駆除をするために必要な知識を身につけよう

はちの駆除

アシナガバチの巣を見つけた際には

自宅の庭先や軒先などに巣をつくることが珍しくない蜂の一種に、アシナガバチという蜂がいます。このアシナガバチの巣を発見してしまった際には、その巣がある場所によって、アシナガバチ駆除を行なうのか否かを決めるのが肝心なポイントとなります。アシナガバチは基本的に巣に近づかない限り、人に対して積極的攻撃をしてくることがない種であり、また庭の害虫を駆除してくれる益虫にもなりえる種となっているのです。そのため、頻繁に出入りする玄関の出入り口近くに巣を作られてしまったなどといったケースでない限り、積極的にアシナガバチ駆除をする必要がないことは覚えて置くといいでしょう。また季節が変わることで、自然と巣からいなくなるといった点も、積極的に行なう必要がないひとつの理由となっています。

自分でもできるアシナガバチ駆除

とはいえ、出入り口近くに巣を作られてしまった際や、小さいお子さんがいるなどして、巣に近づいてしまう可能性があるといった際には、やはりアシナガバチ駆除をしなければいけないケースもあります。そういった際には、スズメバチの巣を駆除する際などと違い、個人で対応することが十分に可能となっています。夜間などのアシナガバチがおとなしくなる時間を狙って、なるべく肌の露出を減らした上で、殺虫スプレーなどを用いてアシナガバチ駆除にあたるといいでしょう。ただし、一定の危険性が伴う作業であることに間違いはないため、より安全性を期すのであれば、害虫駆除業者などの専門業者に依頼をするのがオススメとなっています。利用にあたって掛かる費用もさほど高額ではないため、利用しやすいのも魅力的なポイントです。